全身脱毛してみたいけど本当に効果があるの?

全身脱毛してみたいけど、疑問など気になることが一杯。
全身脱毛について特にわかりにくい点をまとめてみました。

全身脱毛したらその後はずっと効果が続くの?

全身脱毛してみたい!という人の殆どが、施術後毛が全然生えないことを望んでいるのではないでしょうか。
でも、なかなか毛が全くなくなるほどには残念ながらならないようです。
ずっとスベスベ肌でいられるのは、レーザー脱毛のみです。
レーザー脱毛は毛母細胞を壊すので効果が高いのです。
このような脱毛はサロンではできません。
医療機関での脱毛になります。
でも医療機関での脱毛も完璧ではないのです。
米国では永久脱毛といえば、脱毛後約一か月経ってからの毛の再生の割合が20%以下の脱毛方法のことです。
日本でも永久脱毛という言葉をよく聞きますが、脱毛後毛が生えることもあり得ます。

全身脱毛している間も自分で脱毛処理するの?

脱毛できるのは成長途中の毛のみです。
なので全身脱毛している間も生えてきた毛は自分で処理することになります。
自分で処理する時に注意したいことがあります。
毛抜きは使わないようにしましょう。
よりよい脱毛をするには、脱毛するときに毛穴に毛があることが重要です。
レーザーは、毛穴の中に残っている毛のメラニンに反応するのです。
毛が残ってないと、レーザーは毛根を破壊できないので、上手く脱毛できません。

毛が多い人は脱毛しやすいの?

脱毛の効果というのは人それぞれです。
よく体毛が多い人の方が脱毛しやすいと聞きませんか?
しかしこれは毛が多いということではなく、体毛が濃い人が効果が得られやすいという事です。
だから毛が多いと言っても、薄い人では脱毛効果も落ちるのです。
レーザーは黒い色に反応します。
だから毛の濃い人というのは脱毛効果が高いのです。

関連ブログ⇒「梅田の脱毛サロン」