脱毛の方法ってどんなものがあるの?

脱毛の方法は、どのようなものがあるのでしょうか。

ニードル脱毛

10数年前まで有名な方法でした。
他の方法に比べて痛みがあると言われています。
何故ならそれぞれの毛穴に針をさした後、電気を流すという方法だからです。

毛穴1つずつに対して行われるので、当然時間がかかりますが、長期的な効果を期待するならニードル脱毛が良いです。
フラッシュ脱毛では効果がいまひとつと言われる、肌の黒い人にも向いています。

フラッシュ脱毛

一番有名なのは、フラッシュ脱毛と呼ばれる方法です。
特徴としては痛みは割と少なくて、一度に広い範囲を処置できるので早く終わるという点です。

さらに特徴的なのは、肌が美しくなることも期待できる点。
なので、今ではフラッシュ脱毛はとても人気があります。

フラッシュ脱毛は、IPL(Intense Pulsed Light インテンスパルスライト)と呼ばれる光を当てて脱毛します。
この光が毛穴にあるメラニン色素に届くと、毛が生えにくくなるのです。
でも、効果としてはサロンの施術では医療脱毛に比べると劣ると言われています。

医療レーザー脱毛

医療機関で行われる脱毛です。
サロンで行われるフラッシュ脱毛よりも強い光を当てることができるため、より高い効果が期待できます。
また脱毛効果も長続きするようです。
光が強くなる分痛みも増すのですが、場合によっては麻酔を使うこともできます。
値段も高いのですが、長く綺麗なままでいたいなら断然医療レーザー脱毛になります。